NEWS

2021年度の事業は5月上旬に発表の予定です。


2020年度の活動

2020年度の活動をご覧ください。


DMOの観光地経営

 観光地域づくり法人(DMO)に認定されたひょうご観光本部が観光地経営の視点に立って運営する新しい観光ガイドビジネスの担い手を生み出すプログラムです。

実践的なカリキュラム

 80名を少数チームに編制。オンライン研修と現地視察を組み合わせた実践的なプログラムで着地型観光プランを構築できる観光ガイド人材の強化・育成を目指します。

持続可能な観光ガイドビジネス

 新しいガイド業のスキルと知識の習得に留まらず、プログラム修了後も継続的にビジネスに関わっていくための仕組みを観光業界と構築していきます。


AREA


プロジェクト対象地域として兵庫県下で将来的に訪日観光客の市場形成を目指す3つの町を選定しました。

 

丹波篠山市

ふるさとの情景を⺠謡で歌い継ぐ日本遺産「デカンショ節」の城下町

宝塚市

都心から近距離で大自然の渓谷美や緑豊かな里山散策が楽しめる温泉地

たつの市

重要伝統的建造物群保存地区に町屋と産業遺産が点在する播磨の小京都


ORGANIZATION


 

本プログラムは観光地経営を担うDMOひょうご観光本部と地域銀行として兵庫県下の各種観光事業に関わるみなと銀行のコラボレーションで新たな観光ビジネスを生み出す観光事業構想プラットフォームsail4が企画を推進しました。